ダイビングを大阪でしたい人のための基礎知識

旅行などでダイビングを体験したかったけれど、Cカードというライセンスが必要といわれた、という経験をした人もいるでしょう。海の中に潜り、普段は目にすることができない海中の光景を楽しむことができるダイビングの人気は高く、ダイビングを体験したいという人も多くいるでしょう。しかし、ダイビングはしっかりと知識とスキルを得て行わなければ、命の危険を伴うスポーツであることも理解しておかなければなりません。その知識とスキルをしっかり習得した証として発行されるライセンスがCカードですが、ライセンスを取得するためにはダイビングスポットなど海の近い地域でなければ取得することは難しいと考えるでしょう。実は、ダイビングスポットがすぐそばにない大阪であってもライセンスを取得することができるのです。今回は大阪でダイビングを探すときのコツをご紹介します。

そもそもCカードとはどんなもの?

ダイビングに必要なライセンスCカードとは、どういったものなのでしょう。Cカードとは、ダイビングに必要な知識やスキルを習得したことを証明する認定証のことで、レベルやダイビングを指導する団体によって種類が異なってきます。大別すると、ダイビングの基礎を身に付け水深18メートル以内でダイビングができる初心者コース、バディと組んで世界の海でダイビングできるレジャーコース、トラブルにも対処できるレスキューコース、ダイビングリーダーとして海の中を案内できるガイドコース、Cカードの認定もできるインストラクターコースと、レベルによって取得できるCカードは変わってきます。もし大阪でCカードの取得を考えているのなら、自分はどれくらいのレベルのCカードを取得したいのか、そのレベルのCカードを取得できるダイビングスクールなのか、通いやすい場所なのかなどを確認して探していきましょう。

大阪でダイビングを探すメリット

大阪でダイビングスクールを探すメリットには、どのような点が挙げられるのでしょう。大阪にあるダイビングショップやスクールは都市型といわれ、様々なメリットがあります。特に都市型のダイビングショップやスクールに通うメリットとして、自分の都合に合わせて通いやすいという点が挙げられます。大阪などアクセスもしやすく、会社帰りやショッピングを楽しんだ後でも通うことができるので、自分の都合で講習などを受けることができます。またプール実習では、自社が所有するプールや提携先のプールで実習を行うことができるので、波もない穏やかな状況で、器材やスキルなどダイビングの基礎を身に付けることができるメリットがあります。この他にも、実際に海に入って行う海洋実習では、自分で現場となる実習先に向かうのではなく、ショップやスクールが送迎を行ってくれるので、続けて通いやすいというメリットがあるのです。