ダイビングを大阪で行うために準備したいこと

ダイビングをしたいなと思っていても、海までは遠いし、海外に行く機会も少ない、そうなるとなかなかダイビングできる機会は少ないものです。でも実は大阪には、ダイビングプールを持つ人気のスクールがたくさんあるのです。梅田や心斎橋など、割と便利な場所にスクールがあり、仕事帰りなどに気軽にレッスンを受けながら、ライセンスを取得してみるのもおすすめです。中には全国最大級のダイビングプールを持っているスクールもあり、気軽に参加できる体験レッスンもあります。体験レッスンは小学生からでも参加でき、親子でのレッスンもおすすめです。道具はすべてレンタルでき、準備は水着とタオルのみで大丈夫。それぞれのレベルに合わせてじっくりレッスンを受けられるので、いつか海外の海に潜ってみたい、そんな夢が広がります。

大阪でダイビングライセンス取得するための準備について

せっかくダイビングを体験したら、ライセンスを取得してみてはいかがでしょう。準備としては、ライセンス取得のための講座説明会に参加しましょう。大阪では駅から近い場所にあるスクールがたくさんあり、最短でも2~4日の合宿で取得できますが、まとまった時間が必要ですので、仕事の調整が必要です。また、休日を取りにくい方は、数回に分けて取得する社会人コースが用意されていることもあるので、利用しましょう。内容としては、学科の講習、プール実習、海洋実習、筆記試験、申請手続きです。あとは料金です。スクールによって幅はありますが、機材のレンタル代を含めるとおおよそ3~5万円程度となります。ダイビングのライセンスは一度取得すればずっと使える資格ですので海外リゾートなどでも美しい海や海中生物を楽しめます。

大阪から気軽に行けるダイビングスポット

海に近い環境じゃなくても、大阪でも気軽にダイビングを楽しめることがわかりました。ライセンスの取得後にはできるだけ頻繁に潜ったほうが、感覚を維持できてよいです。せっかくですので、大阪から日帰りで行けるダイビングスポットに足をのばしてみましょう。おすすめは本州最南端の和歌山県串本で、南国ムード漂う場所で、年中黒潮の影響もあり水温が高めで潜りやすい場所です。和歌山県白浜もおすすめです。海底に沈船や洞窟などがあり、映画の世界のような海の姿が楽しめます。和歌山県田辺には、カラフルな魚やサンゴが生息しており、光るイソギンチャクがみられることでも人気のダイビングスポットです。大阪湾でのダイビングイベントも行われたことがあり、近場も見過ごせません。ダイビングスクールからも日帰りツアーなどが組まれており、週末を中心に気軽に参加できるので利用してみてください。